親切なクムジャさん★

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/09(水)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます


親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]
(2006/03/24)
イ・ヨンエチェ・ミンシク

商品詳細を見る


親切なクムジャさん

この映画は、私の中で「子どもには観せられない映画」のカテゴリーに
入ります。

・・・というか、R-18指定(18歳未満の観覧禁止)なんですが・・・。

自分の中の暗闇の部分や、母としてはネガティブな面を発散するために
こういう映画を観ることも私には必要です。
*子育て中の母親と言っても、女であり、ドロドロした
一人の人間でもあるわけで・・・。

なので「親切なクムジャさん」のような映画を観ると、
ゾクゾクして、胸の奥がズキっときちゃいます。

天使のような美貌の持ち主クムジャ「チャングムの誓い」
で大人気のイ・ヨンエが演じています)は、赤ん坊の娘を
人質にとられ、幼児誘拐・殺人の濡れ衣をきせられて服役
します。

服役中の刑務所で、仲間のために献身的に尽くし、天使の
ような笑顔の彼女は「親切なクムジャさん」と呼ばれます。

そして、出所してから、刑務所での仲間を使っての彼女の
復習が始まります。

犯罪・暴力・性描写があり、R-18指定になっていますが、
子どもを持つ母親として、一人の女として、クムジャさん
メチャクチャ共感してしまいました。

自分を罪に陥れた男への復習は、その男に殺された子ども
たちの親族までも巻き込み、想像を絶する残忍な復習と
なります。

正直、復習シーンでは目を覆ってしまいながらも、気持ちは分かる・・・。
私でもたぶんそうする・・・と、その行動にに同調してしまいました。

とても血なまぐさい、けれど、綺麗な映像です。

そして、悲しくて怖い・・・。

ストーリー的にはすっきりしない謎もありますが、そんなことはどうでも
いいくらいに救いのない映画です・・・でも、ずっと心に残ります。


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。