河童のクゥと夏休み★民話を題材に現代をせつなく風刺

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/22(土)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます



河童のクゥと夏休み

胸に深くもぐりこんでくる静かな感動と悲しみを感じる
映画でした・・・。

*息子は食い入るように観ていましたが、少し長いのと、
現代社会の問題を、シビアにリアルに描いている部分も
あり、低学年の子には少し難しいかもしれません。

河童という異質な生き物であるために、まじめに生きていた
父親が人間に殺されてしまう・・・そんなショッキングな
クゥの身の上から物語は始まります。

そういう理不尽は、人間社会の身分制度や差別社会でも
よく見られる悲劇です。

それにしても・・・むごいです・・・

観る側も、最初からいきなり心に傷を負ってしまう始まり方です。

それから三百年、石の中に閉じ込められ干からびていた
クゥをコウイチという少年が現代によみがえらせます。


不思議な能力を持つクゥとコウイチの家族が、マスコミや
人間によって傷つけられ、大切なものを失い、最終的には
コウイチと別れ、クゥが居場所をみつけるまでのお話です。
(でも、クゥはまた、仲間を捜す旅にでると言っていました)

民話の舞台である遠野へクゥとコウイチが旅をしたり、
座敷わらしやキジムナーに出会ったり、日本人として
どこか懐かしさを感じる風景も、物語をリアルにしている
要素だと思います。

クゥは、とっても礼儀正しく、かわいらしい河童です。

「人間は怖い生き物だ」と父親から教えられていたクゥが
コウイチの家族と一緒に暮らす中で、そんな人間ばかりでは
ないと知り、コウイチとの友情を深めていきます。

コウイチの側にも、いじめられている女の子の気持ちが
わかってくるなどの成長が見られます。

とても切ない映画ではありますが、息子はけっこう笑って
いました。

楽しい場面もたくさんあるのです

とても丁寧につくられた映画で、いつまでも心の宝物として
残りそうな感動がありました

息子は遠野に行きたいと言い出しました

ホントに・・・いつか行けるといいな~。

この記事へのコメント
初めまして!
私も河童のクゥ見ました!
河童のクゥは言葉遣いも丁寧で
相撲が強くて超可愛い♪
なのに人間ときたら、見てて
嫌になりましたねー。
これって名作だと思います。
かなり泣いた記憶があります。
2010/05/23(日) 20:26 | URL | シーブック #jXQRyAOM[ 編集]
シーブック #jXQRyAOMさん、コメントありがとうございます。
本当に、クゥの可愛さには、心が癒されますね。
多くの人に観ていただきたい映画です。 
2010/05/23(日) 23:01 | URL | みかん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルで鑑賞―【story】夏休み前のある日、康一が学校帰りに拾った石を洗っていると、中から河童の子どもが現れた。 第一声から「クゥ」と名づけらた河童と康一は仲良しになる。やがてクゥが仲間の元に帰ると言い出し、康一はクゥを連れて河童伝説の残る遠野へ旅に出る...
2010/05/23(日) | ★YUKAの気ままな有閑日記★
日本映画ベスト11~30位の紹介。日本映画投票全作品一覧。
2010/05/24(月) | 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
小学低学年~保育園の子供ら3人のお守りをすることになり、なるべく金をかけずに済ませようと、DVDレンタルをすることになった。どうせなら大人も楽しめるものにしようと、原恵一の傑作と名高い2作品「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」と「河童
2010/05/24(月) | 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。