★ロボッツ☆ロボットの世界で家族愛を感じました

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/11(木)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます

ロボットの世界がまるで人間の世界のように展開されています。

私たちの人間社会と同じようにロボットの社会にも貧富の差があり、そんななかでも夢を見て生きていく主人公に共感します。



主人公のロドニーは、貧しいけれど仲のいいコッパーボトム夫妻の下に生まれ、愛情深く育てられます。

成長したロドニーは、子どものころから憧れていた発明家ビッグウェルド博士に会うために、大企業ビッグウェルド・インダストリーのある大都会、ロボット・シティへと向かいます。

けれど、そこでは思いもしなかった厳しい現実があったのです。

そこから、ロドニーが困難に立ち向かい、夢をかなえていくお話です。

ちょっとおとぼけのロボットたちの表情に哀愁を感じるのは私だけでしょうか・・・?

貧富の差という社会問題をはっきりと描いていて、子どもが見てもよくわかる映画です。

いろんなパロディが満載で、映画好きの人には別の意味でも楽しめますよ

この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/16(金) 08:52 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/19(月) 23:19 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。