★天空の城ラピュタ

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/09(火)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます

空から女の子が降ってくる・・・このオープニングから、何ナノ?この映画・・・と、頭の中は????でいっぱい。

その前に、その女の子が海賊から追い掛け回されている本当の最初のドタバタ・・・。

いきなりそれだったので、わけがわからず、間違えて途中から見てしまった・・・?と、あわてたくらいです。(そんなのは、私だけ・・・?)



そのオープニングに象徴される目の回るようなスピード感が、この映画の魅力でもあります。

主人公の女の子シータは、王族の末裔ですが、そのために滅びたはずの城、ラピュタをめぐる惨劇に巻き込まれていきます。

シータを守る少年パズーの「宝はいらない。父が発見した空に浮かぶ城ラピュタをもう一度自分で確かめたいだけ」という気持ちと、シータを守りたいという気持ちは、このような映画に欠かせないヒーローの資格十分です。

シータを守ろうとして破壊される最強の力をもつラピュタのロボット。(切ない・・・)

最初はシータを追いかけまわし、途中から仲間になる女海賊(空賊?)の一味も、愛すべきキャラクターで、登場人物の一人一人が想像力をかきたててくれます。

最後にシータは王族であることを捨てますが、そのような身分で生きていても決して幸せになれないというメッセージもあるのでしょうか。

「天空の城ラピュタ」は最初から最後まで飽きることなく、目が離せない映画です







この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。