アーサーとミニモイの不思議な国★大好きなリュック・ベッソン作品

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/08(月)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます

こちら、息子(小3)と一緒に、試写会で観ました。

ちょっぴりロマンスもあり、少し大人っぽい香りもするファンタジー映画です。

「ニキータ」「レオン」のリュック・ベッソン監督作品とあって、期待大でした

ミニモイの国を滅ぼそうとする悪魔マルタザールの声を、吹き替え版ではGacktさんがやっているのも、ステキです



実写と3Dアニメーションが一体となって、不思議な国のファンタジーの映画に仕上がっています。

ストーリの中で実写との融合が巧みで、すごく物語に引き込まれました。

主人公のアーサーは、10歳の誕生日を迎えたばかりの少年ですが、ミニモイの国でセレニア王女とのロマンスもあります。

まだ幼い9歳の息子の母としては、アーサーはありえな~~~いおませさんです。

ミニモイたちのキャラクターがかわいいだけではなく、しゃれた感じです。

さすがフランス映画リュック・ベッソン監督だな~と思いました。

ディズニー映画にはない大人のセンスを感じます。

 

原作は、リュック・ベッソン監督の初の小説作品です。

2010年4月29日には新作の「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」が公開されます。

楽しみですね


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。