レミーのおいしいレストラン★ラタトゥイユに心を奪われます

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/06(土)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます

「スチュアートリトル」のスチュアートは白いねずみ、「トムとジュエリー」のジェリーも、かわいらしさで受入れられる・・・・。

でも・・・このレミーは、愛嬌があるとはいっても、灰色で見るからにドブネズミ・・・。

そのレミーと、レストランの厨房という組み合わせは、かなり無謀な気がしました。



特に、人間の調理人たちが厨房を放棄したあとに、仲間のネズミたちが助っ人として現れ、厨房はネズミでいっぱい。
それを見た瞬間に「ウ・・・」と口を押さえてしまった主人公リングイニのガールフレンドに、強烈に共感しました・・・。

まずは、自分の衛生観念とか、固定観念を乗り越えないと楽しめない映画ですね。

でも・・・子どもは平気なんですね

まだ、固定観念がないのでしょうか・・・?

レミーは確かにかわいいいです。料理好きの勉強熱心なネズミです。

いつかシェフになることを夢見ていますが、ネズミは厨房の嫌われ者。

なので、夢をあきらめかけています。

そのレミーの夢をかなえるために登場する、おちこぼれシェフのリングイニ。

リングイニとレミーが一緒につくる料理が美味しそう~~~~

パリの景色もすばらしくて・・・。

特別な世界にいる気分になります。

最後に運命を決めた「ラタトゥイユ」は、あまりにも美味しそう・・・。

ネズミへの抵抗感が消えてしまうほどの素晴らしさです。

映画を見終わった後、子どもと一緒に「お腹がすいたね~~~」と言って、小さなレストランでご飯を食べて帰りました


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。