本日、2月5日★TV地上波登場です★「崖の上のポニョ」

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/05(金)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます

崖の上のポニョ」は、宮崎駿監督が手書きにこだわった作品です。

どんな風になってるのか興味しんしんでしたが、素朴な味わいの映画になっていました。



金魚姫のポニョが、5歳の宗助という男の子と出会い、自分も人間になりたいと願います。

無邪気なポニョがかわいい

宗助も、5歳くらいの男の子のギューッと抱きしめたくなるようなシャイな愛らしさをもってる子で、仕草や会話に思わず口の端が緩みます。

この、キャラクターの魅力はさすがですね

無邪気に願いに向かって突っ走るポニョと、それを邪魔するポニョのお父さん。

その力によって、海は荒れ、街は水没してしまいます。

なのに・・・映像の中の人々に緊迫感や悲惨さは感じられません・・・。

その雰囲気がすごく不思議でしたが、結局ハッピーエンドというか・・・。

アンデルセンの人魚姫は、悲恋に終わったのですが、ポニョはとても明るく穏やかに終わりました。

現実的な世間の荒波にもまれているおばさんとしては、見終わったあとに、ポニョと宗助の将来が、リアルに心配になりました。

大人にとっては謎が多くて、その謎が解明されないままハッピーに終わってしまう「崖の上のポニョ」ですが、この映画に一切の深読みは必要ないのかもしれません。

息子(小3)は、面白かった~~と、満足していましたから・・・。

その「面白かった~~~」という気持ちが大切なんですね


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。