アバターは、子どもも観れるラブストーリー★

子どもと一緒に観た映画やDVD情報などを紹介します。新作・旧作、おかまいなしです★
日比谷花壇 フラワーギフト 通販 母の日
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/05(金)
子育てママの映画情報へ訪問ありがとうございます

テレビのCMで流れている、映画アバター」の映像を見て、息子(小3)が、「これ、3Dで観たら絶対に怖いと思うよ。観たくない」と、言いました

ホラー映画だと思ったようです・・・

「怖くないと思うよ。宇宙の冒険映画だよ。映像がすごくきれいだって、大評判みたいよ

と、なんとかかんとか言って、「だって・・・あの、顔が怖い・・・」と、シブる息子を連れて(自分が観たかった)3Dの「アバター」を観にいきました



最初は露骨に嫌そうにしていた息子も、映画が始まってすぐから、映像の美しさに目を丸くして、「アバター」の世界に引き込まれていったようです。

アバター」の3Dは、絵が飛び出すと言うより、映画の世界のなかに自分がいるみたいで、まるで、体験型のアトラクションのようでした。

アバター」での映像の美しさは必見です

観るなら、やっぱり、3Dをオススメします。

夜の密林。

蛍光を放つ木々や虫たちの美しさ。そして翼竜イクランを捕らえて乗りこなすシーン。

自分も空を飛んでいるようなスピード感にワクワクしました。

そして、昼のシーンの鮮やかな美しさ・・・。

本当に圧倒されました。

結局、最後は武力で侵攻する人間とそれに対抗する原住民との闘いになってしまって・・・。

映画への不満というより、「やっぱり、最後は闘いなのね~~」という寂しさはありました。

ただ、この戦闘シーンは、圧巻です

敵の大佐の戦いぷりも見事でした

息子は、終わったあとは、「観てよかった~~」と言ってましたよ

ストーリーは、敵であるはずの異星人(異文化)に共感し、より深く理解しようとするところが、「ラストサムライ」や、「ダンス・ウイズ・ウルブス」(古いですね・・・)のような感じ・・・。と、思いました。

ダンス・ウイズ・ウルブス」はとっても好きな映画でした・・・

ダンス・ウイズ・ウルブス」も「アバター」も、異なる文化のもの同士が理解しあい、愛し合うラブストーリーです。

それは、子どもにも伝えたいテーマのひとつだと思います・・・


この記事へのコメント
今日は遊びに来ていただいてありがとうございました!
私も映画が大好きでよく観に行きます。
アバターは先日のレディースデーに行きました。
私もこわいのかな~と思っていたので、全然違ってびっくり。
本当にきれいでしたね♪
2010/02/05(金) 18:31 | URL | naho #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 子育てママの映画情報 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。